ルワンダの若き画家ウワーヨくんの夢を叶えるプロジェクトなかがわ創作えほん教室

現在の支援総額 903,000( 支援者数119人 )
※このプロジェクトは目標金額を達成しました!
目標金額 900,000円
募集期間 2021年08月31日にて公開終了
カテゴリー:Event
プロジェクトオーナーに質問

BUNCAにログインするとプロジェクトオーナーに質問メッセージを送る事が出来ます。

このプロジェクトは「All In型」のクラウドファンディングです。

「All in型」は、目標達成しなかったとしてもプロジェクトが実施でき、終了日までに集まった購入額を企画者は獲得できます。サポート頂いた支援者様には必ずリターンをお返し致します。

ルワンダの若き画家ウワーヨくんを日本に呼び、個展を開催したい。
 


恩師であるマリールイズ先生が帰化した日本に行き、個展を開催したい。
そして、ぼくらの世代に、平和と希望を与えたい!



初めまして。
今回、このクラウドファンディングを立ち上げさせていただきました中川たかこです。名古屋でえほん教室を主宰しています。

さて、あなたはルワンダを知っていますか?
ルワンダ共和国は、東アフリカに位置する共和制国家です。ウガンダやタンザニアの隣国にあります。

アフリカでは人口密度が高い国で、比較的治安は良い国だと言われています。
正直私は先日まで、ルワンダの位置も、歴史もほとんど知りませんでした。調べていくと、ルワンダ虐殺や戦争、紛争など決して平和とは言えない地域であることが理解出来ました。




今春、福島県在住の大切な友人が50歳という若さで急逝し天国へ旅立ちました。

その友人が生前つないでくれたのが、ルワンダとのご縁でした。
ルワンダから日本に帰化し、福島で暮らしていたマリールイズさんとの出会いです。
わたしは、このご縁は友人が最後に託してくれた使命なんだと思いました。




マリールイズさんは、現在日本で生活しながら「NPO法人 ルワンダの教育を考える会」(http://www.rwanda-npo.org/introduction/)を立ち上げ、ルワンダの子どもたちの為に支援活動を続けています。

「わたしはルワンダの内戦というつらく悲しい体験の中から命の尊さ、平和の大切さを身をもって学びました。」(マリールイズ)

そして戦争で心身ともに傷ついたルワンダの子どもたちに、教室で学びながら、夢を取り戻してほしいという願いのもとに、幼稚園・小学校をルワンダのキガリに建設しています。

今回の主人公は、そんなマリールイズさんの学校を卒業して画家となった21歳の若き画家、ウワーヨくんです!



ルワンダでは、「芸術」に関してはまだそれほど寛容ではありません。
ウワーヨくんも回りに反対されていた一人でした。

そしてこのコロナ禍は、ルワンダも襲いました。
しかしロックダウンの中、自宅で過ごすしかなくなった日々を、このときばかりは絵を描く時間にすることができたのです。

そんな中で、一時帰国したマリールイズさんは、ウワーヨくんが描いた絵画を何枚か日本に持って帰りました。





ウワーヨくんは、絵をたくさん描いて、その絵を売り、そのお金でルワンダの子どもたちの教育や食事のサポートがしたいという夢をマリールイズさんに話しました。

これは自分が芸術の世界に向かってがんばっていけば、ルワンダの子どもたちに希望を持たせることが出来るはず!という想いからでした。

そこで、マリールイズさんは絵を売るつもりで預かり、日本に持って帰って来たものの、さてこれからどうしようと考えていたところでした。








友人がつないでくれたご縁、そして日本とルワンダの芸術交流、わたしの中で「ウワーヨティエリーくんの来日、個展開催をサポートしたい!」という想いが湧いてきました。
そして、今回、クラウドファンディングを通じて、ウワーヨくんの来日、個展開催のバックアップをすることを決定しました!





早速マリールイズさんとウワーヨくんと共にプロジェクトを立ち上げました。
これはその時のZoomによるキックオフミーティングの様子です。

わたしは名古屋、マリールイズさんは福島、そしてウワーヨくんはルワンダからです。





不思議なご縁はつながるものです。
いつもわたしたちの展示会でお世話になっているブックハウスカフェさんに、ちょっと相談したところ「わたし、ホテルルワンダの映画見ました、興味あります!ご協力したいです」と、話はとんとん拍子にまとまってしまいました。

そして2021年11月25日(木)〜12月7日(火)の個展開催が決定しました!

もうこのご縁を信じて、ウワーヨくんの来日を全面バックアップするしかありません!


11月25日(木)〜12月7日(火)
開催時間はブックハウスカフェさんの営業時間に準じます。

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F


ウワーヨ君が来日できた際には、個展会場でご挨拶させていただくのはもちろんの事、日本の平和の象徴である広島にも行きたいと言っています。

会場ではライブペイントを実施したい!そうです。
※この個展はウワーヨくんが来日出来ても出来なくても開催します





ウワーヨくんは、労せず日本に来ることは望んでいません。

自分の力での来日を希望しています。
しかしながら、日本とルワンダの物価の違いもあります。

わたしたちが彼を尊重しながらサポートできることを考えました。

彼がこれまでに描いた作品を通じたサポートこそが、彼の想い応えることになると思いました。
ウワーヨくんが恩師マリールイズさんの誕生日にプレゼントした絵画がこちらです。





ウワーヨくんは、この絵に感謝とメッセージを込めました。
「誰でも希望を持つことができる」というメッセージです。

そして、もっとたくさん、もっと自由に絵を描きたいという想いを募らせていきます。

今回のサポートは、この絵を使用して行うことに決定しました!

またまたご縁は本当に不思議につながるものです。

この絵での支援策を検討していたところ、偶然、古い友人がオリジナルエコバック製作の話を持ってきてくれました。

「よし!これだ!」

この友人のサポートを受け、「マリールイズの赤い花エコバッグ」の制作が決定しました!

彼が描いた絵のエコバッグです。
彼自身が自分の力で来日することへの第一歩を踏み出せることになりました!



ウワーヨくんは、絵をたくさん描いて、その絵を売り、そのお金でルワンダの子どもたちの教育や食事のサポートがしたいという夢を持っています。

それは、芸術で心が豊かになれば、戦争も争い事もきっと無くなるという願いです。

綺麗なものを見て、綺麗だなと思う、たったそれだけのことすら、心に余裕がないとできないものです。

わたしはこの話を聞いた時に、自由に絵を描くことすら歓迎されない彼の生活環境に胸を痛めました。

それでも、絵を描くことで必ず平和や心の豊かさを取り戻すことができると信じて書き続ける彼のメッセージを、わたしのできる範囲で多くの人に届けたいと思ったのです。
ウワーヨくんが来日し、東京で個展をし、そしてその絵画が売れたとしたら、その喜びや成功体験は、彼だけでなくルワンダの子どもたちの希望というシンボルになるのではないでしょうか。



来日の為の資金確保のためには、沢山のエコバッグを販売しなければなりません。

そこで今回は、より多くの皆さまに知っていただきたいということともに、一緒にルワンダの若き画家のサポーターになって頂きたいと思いクラウドファンディングを立ち上げました。

クラウドファンディングを通じて資金を調達し、ウワーヨ君の来日を実現したいと思います。
ぜひ皆様のご支援・ご協力をお願いしたいと思っています。




*往復の旅費
*滞在費
*2週間の自主隔離費
*滞在中に絵を描く画材代
*90万円以上になればルワンダの教育を考える会に寄付
*また、新型コロナ感染状況により、絵画展の開催自体が難しくなった場合は制作実費を除き、全てルワンダの子どもたちに寄付をします




ウワーヨくんの代表作・マリールイズの赤い花の絵のエコバッグ、ウワーヨくんの原画をはじめ、ルワンダの農家さんから直取引のコーヒー、紅茶など、全てが誰かの誰かの喜びになるリターンを揃えました。




















【NEW】






8月末まで、このプロジェクトを開催します。
11月の個展に向けての来日計画のため、8月いっぱいで結果が必要になります。


リターンの発送は11月末からになります。
ルワンダの画家 ウワーヨ ティエリー 日本初個展開催

2021年11月24日(木)〜12月7日(火)

ブックハウスカフェ ギャラリー:ガリバー
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2丁目5−2
北沢ビル1F


開催時間はブックハウスカフェの営業時間に準じます

開催期間中、ウワーヨくんによるライブペイント、マリールイズによる講演会などもございます。
現地に赴けない方のために、随時、ライブ配信を予定しています。




ルワンダという国のことを何も知らなかったわたしが、さまざまなご縁にて、このようなプロジェクトを立ち上げることになりました。

異国の地の若者の夢に触れる機会は、人生の中でそうそうある事ではありません。

この訪日をきっかけにして、日本とルワンダがもっと交流したり、ルワンダの若者が芸術や日本にもっともっと興味を持ってくれたら素敵なことだと思いませんか?

是非サポーターの皆さんと一緒に、このワクワクを実現したいです。

東京での個展にウワーヨくんが来日できたら、その時には会いにきてくれませんか?

ウワーヨくんからのメッセージ

https://youtu.be/y92uVOu9rk0


リターンに関するコーヒーや紅茶のことについてご興味のある方はこちらもどうぞ。

https://youtu.be/fjRH5C6Cru4

https://blog.bun-ca.com/crowdfunding/5754.html

BL Tカフェの店長さまより、とても心強いメッセージをいただきました。

今回の主催者である中川と、ウワーヨくんが繋がったきっかけとなったBLTカフェオーナーを、ずっと間近で見ていた店長さんです。

心がじんわりと暖かくなるメッセージと、吉成さんをご存知の方ならクスッと笑ってしまう彼の写真もどうぞお楽しみください。

*この応援メッセージは新しいものが上に掲載されていきます。
ご覧になる時期によっては、繰り下がっている場合がございます。
その際は、少しスクロールしてご覧ください。

お知らせ1


https://blog.bun-ca.com/crowdfunding/5754.html

こちらからご覧いただけます。

(みていただく時期により、下に繰り下がっている場合がございます。そのときは、スクロールをお願いします)

東京、ブックハウスカフェの店長茅野さまより、今回のウワーヨくん個展に関してのメッセージをいただきました。

相談のためにお話をした瞬間にOKのお返事、そして会期を2週間で設定してくださり、想いを汲んでいただけてとてもうれしく思いました。

みんなの温かい思いが来場者様にも伝わるいい展示会にしたいと思っています。

お知らせ2

みなさま、本当に暖かいご支援をありがとうございます。
ウワーヨくんも、本当に喜んでくれています。

東海地区の新聞記者さんに取材をしていただいたのですが、なんとその記者さんと、マリールイズさんに共通のご友人がいらっしゃったということを聞いて、このクラウドファンディングは本当にご縁から、ご縁につながっていってるなあと思いました。

この機会に、ルワンダと日本と、作家と、子どもたちと、みんなが繋がって、仲良くなれたら嬉しいです。

中川たかこ(主催)

お知らせ3

https://www.chunichi.co.jp/article/319777?fbclid=IwAR3TLW_PM_tWbZwzbUqFpRjrJx1iFibnFmF6D5OOuTLy8eWFgoqq8OBwXIw

こちら、途中から有料会員さまのためのページになってしまいますが、少しみていただけます。

また、8月28日(土)中日新聞朝刊には誌面に紹介していただけましたので、また機会がありましたら展示会会場などに掲示したいと思います。


いろんな方の応援で、本当に心が暖かくなります。

あと残り2日間ですね。
本当に皆さまありがとうございます。

お知らせ4

31日をもちまして、応援くださいましたクラウドファンディングは終了しました。

皆様の暖かいお気持ちのおかげで、ウワーヨくんの夢を応援することができます。

今回の応援で、仙台や名古屋でも巡回展ができるかもしれません。

そんな希望までいただけたクラファンでした。

リターン商品に関しまして、11月の作品展終了後、順次発送開始予定です。

11月のブックハウスカフェの展示会にはぜひ皆様に来ていただき、ウワーヨくんに声をかけてもらえたらと思います。
もちろん、遠方の方のためにYouTubeでの配信も致します。

小さな島国日本と、海がない内陸のルワンダ。
そこに住むたった一人の画家の青年の夢が叶った瞬間に立ち会っていただけて、心から感謝します。

ウワーヨくんの夢はまだまだ続きます。
見守っていただければ嬉しいです。

代表:中川たかこ

お知らせ5

ご支援くださった皆様、いかがお過ごしでしょうか。
すっかり秋っぽくなりましたが、まだまだ昼間は暑いですね。

https://youtu.be/3ilWcRg_7DY

ルワンダでのウワーヨくんの最新映像が届きました!!
わたしのミスで、音声入力ができず、無音になってしまいました・・・ごめんなさい。

最新作の絵や、描きかけの絵があります。

画面に映っている絵は大きいですが、少し小さめのものも持っていけるように準備しています。

東京でお会いできる方、楽しみにしています。
もちろん、配信もさせていただきますので、お楽しみになさってください。

中川たかこ

お知らせ6

このプロジェクトのリターン

1,000円を応援する
ウワーヨくん応援お気持ちコース
リターンにウワーヨくんからのメッセージ動画をお送りします。
どんなメッセージかは届いてからのお楽しみ!
*来日の際に録画します
在庫無制限
支援額:1,000円
現在の支援者:9人
リターンのお届け:2021年11月下旬
2,000円を応援する
マリールイズの赤い花:エコバッグ
代表作をエコバッグにデザインしました。

縦:540mm
横340mm
取手下から底辺まで:360mm
マチ:80mm


型抜き縫製のため、模様の出方がバックにより多少変わります。

ポリエステル100%
中国製
この度の企画賛同してくださった会社さまの取引先に協力いただいております)
在庫無制限
支援額:2,000円
現在の支援者:19人
リターンのお届け:2021年11月下旬
5,000円を応援する
エコバッグ×3個
エコバッグの3個セットです。
送料の分、少しお得になります。
プレゼントや、お友だちとお誘い合わせていかがでしょうか。
在庫無制限
支援額:5,000円
現在の支援者:10人
リターンのお届け:2021年11月下旬
3,500円を応援する
エコバッグとルワンダの紅茶
エコバッグと紅茶のセットです。

ルワンダの農家さんから直接仕入れているため中間マージンが発生せず、そのまま支援に繋がります。
この売り上げの一部はウムチョムイーザ小学校の子どもたちの教育や給食、学校運営のサポートとなります。

品名・紅茶(リーフ) 100g
原材料・紅茶
原産国:ルワンダ

残り53人
支援額:3,500円
現在の支援者:7人
リターンのお届け:2021年11月下旬
4,000円を応援する
エコバッグとルワンダのMARABAコーヒー(粉)
エコバッグとルワンダのコーヒー(粉)のセットです。
コーヒーはルワンダのMARABA地方のもので、NPO法人ルワンダの教育を考える会が農家さんと直接契約をしているため、中間マージンが発生せず、農家さんを直接応援できます。

カフェインが少なく、サラッとした口当たりのコーヒーです。

また、売り上げの一部はウムチョムイーザ小学校の子どもたちへのサポートになります。

品名・コーヒー(粉):200g
原材料・コーヒー豆
原産国・ルワンダ
賞味期限・その時に手に入るものにより、異なります
在庫無制限
支援額:4,000円
現在の支援者:27人
リターンのお届け:2021年11月下旬
5,000円を応援する
3種類入った盛りだくさんセット
エコバッグとコーヒー、紅茶の3種類をセットにしました。
送料の分少しお得になります。
残り16人
支援額:5,000円
現在の支援者:24人
リターンのお届け:2021年11月下旬
11,000円を応援する
だれかと繋がる、ファブリックパネル
ウワーヨくんが来日期間中、ライブペイントとして描いた絵を分割してファブリックアートとします。
どの部分が届くかはお楽しみに。
この絵は、どこかの誰かと必ず繋がっています。
ウワーヨくんの「手を貸し合おう、助け合おう」というメッセージそのものです。
送付、もしくは日本でウワーヨくんから手渡ししてもらってください。


*注意*
もし、来日ができなくなった場合は、ルワンダで描いてもらったものを日本でパネル制作し、お送りします。
残り7人
支援額:11,000円
現在の支援者:13人
リターンのお届け:2021年11月下旬
30,000円を応援する
ウワーヨくんの原画
タイトル:sacrifice(犠牲)
たくさんの素材を組み合わせた大きな作品。
会社のロビーや、事務所の壁、カフェの空間にいかがでしょうか。

縦89センチ
横62センチ
厚み1センチ

画材■アクリル絵の具

コラージュ材料
■コルク
■荒い木くず
■細かい木くず
■布

【ご注意】
裏はキャンバス地が切りっぱなしでタッカーで留めてあります。
処理をおおらかに許容してくださる方でお願いします。

【お願い】
3万円からお気持ちで金額をつけて下さると嬉しいです。
完売しました。
支援額:30,000円
現在の支援者:1人
リターンのお届け:2021年11月下旬
80,000円を応援する
N P O法人 ルワンダの教育を考える会理事長 マリールイズ理事長の講演会
ルワンダの悲劇から学んだ 教育の大切さ

ルワンダの内戦というつらく悲しい体験の中から命の尊さ、平和の大切さを身をもって学びました。
戦争で心身ともに傷ついたルワンダの子ども達、教室で学びながら、夢を取り戻してほしいという願いのもとに、幼稚園・小学校をルワンダのキガリに建設しました。
平和な日本にいる皆さんが出来る社会貢献とは何かを考えるきっかけにしていただければありがたいです。厳しい環境にある子ども達の夢の実現までには、継続した支援が必要です。子ども達の成長を見守ってください。

※交通費、宿泊費は別途料金が掛かります。
残り2人
支援額:80,000円
現在の支援者:1人
リターンのお届け:2021年11月下旬
30,000円を応援する
ウワーヨくん原画2
タイトル「希望」

この絵をみた人が、それぞれの希望をこの絵に見つけてもらえたらと思っています。

横82.5センチ
厚み1.5センチ

画材■アクリル絵の具

【ご注意】
裏はキャンバス地が切りっぱなしでタッカーで留めてあります。
処理をおおらかに許容してくださる方でお願いします。

【お願い】
3万円からお気持ちで金額をつけて下さると嬉しいです。
完売しました。
支援額:30,000円
現在の支援者:1人
リターンのお届け:2021年11月下旬
1,500円を応援する
缶バッヂとポストカードのセット
ブリキ / PP加工 ピン部分:スチール
サイズ正方形(角丸の四角):37×37mm
裏:安全ピン

缶バッヂにも、ポストカードにも彼の代表作である赤い花の絵を使っています。
この絵は先生であるマリールイズさんに出会った喜びと、未来への希望を表しています。
残り193人
支援額:1,500円
現在の支援者:7人
リターンのお届け:2021年09月中旬
お勧めプロジェクト
New
  • 現在10,000円
  • 支援者1人
  • 残り24日
New
  • 現在650,500円
  • 支援者99人
  • 残り17日
New
  • 現在396,500円
  • 支援者36人
  • 残り終了
期間終了したプロジェクト
New
  • 現在124,500円
  • 支援者27人
  • 残り終了
New
  • 現在3,359,227円
  • 支援者351人
  • 残り終了