親子でスキンシップしたくなる!武蔵野美術大学の学生が赤ちゃん向け“手あそび絵本”を作ります!ムサビ絵本プロジェクト

現在の支援総額 321,000( 支援者数60人 )
目標金額 600,000円
募集期間 2021年07月31日にて公開終了
カテゴリー:Item
プロジェクトオーナーに質問

BUNCAにログインするとプロジェクトオーナーに質問メッセージを送る事が出来ます。

このプロジェクトは「All In型」のクラウドファンディングです。

「All in型」は、目標達成しなかったとしてもプロジェクトが実施でき、終了日までに集まった購入額を企画者は獲得できます。サポート頂いた支援者様には必ずリターンをお返し致します。

武蔵野美術大学に通う2、3年生の有志学生約20名が、親子のスキンシップを増やすための赤ちゃん向け"手あそび絵本"を制作するプロジェクトです!

絵本の出版社エンブックスの西川さん、そしてキャリア教育科目担当の菊本先生のご協力をいただきながら、学生主体でこのプロジェクトを進めています!
私たちの絵本が一人でも多くの方に届き、親子に"楽しい”時間を提供できるよう願っています。
 



はじめまして!
ムサビ絵本プロジェクトリーダーを務めております、武蔵野美術大学油絵学科2年の古屋圭と申します。
この度、キャリア教育担当の菊本奈々先生のご支援のもと、ムサビの2・3年生が中心になって総勢約20名の学生たちで運営していく絵本プロジェクトが立ち上がりました!

「美術大学」と言われて、学生がどういう活動をしているのかを具体的に想像できる方は少ないのではないでしょうか。

武蔵野美術大学には、絵画について学ぶ学生、デザインについて学ぶ学生、芸術という文化そのものについて学ぶ学生など、多岐にわたる学科で「美術」という分野を色々な角度から探求する学生がたくさん在籍しています。



そんな武蔵野美術大学の学生の能力を結集させた絵本を作りたい!

この思いを実現させるべく生まれたのが、この 「ムサビ絵本プロジェクト」 です。

美術に詳しい人もそうでない人も、一緒になってこのプロジェクトを盛り上げていただけたら嬉しいです!


*私たちの活動についてはTwitterInstagramでも知ることができます。ぜひそちらもチェックしてみてください!



このプロジェクトのメンバーは、

「小さい頃から絵本が好きだから」「絵本作りに興味があるから」「初めてのことに挑戦してみたいから」など、参加を決めたきっかけは三者三様ですが、

学生の力を集め一つの作品を制作し、一人一人に届ける経験がしたい!
という共通の想いを持って集まっています。

このプロジェクトを通してものづくりの一連のプロセスを学びつつ、実際に企画・発信をして、私たちが作ったものを1人でも多くの方に届けたいと考えています。

メンバーひとりひとりのプロジェクトに対する想いはnoteで公開しています。そちらもぜひご覧ください!

そしていま、私たちは子供向け絵本の出版社エンブックスの代表:西川俊充さんに多大なるご協力をいただき 「親子でスキンシップしたくなる絵本」の制作を進めています。

エンブックス公式サイト→https://enbooks.jp



共働き世帯の増加により「親子のコミュニケーション」が減っていると言われています。

そんな中、親が子どもに読んで聞かせる「絵本」は親子のコミュニケーションツールとしてとても優れていることから、この絵本によってなかなか確保することが難しくなってしまった親子の“楽しい”時間を増やしたい!と考えています。

また、新型コロナウイルスの流行による外出自粛などで、家の中で過ごすことが増えた今、この絵本を使って親子のおうち時間がより楽しく、充実したものになったらと願っています。




出版社の方にアドバイスを頂きつつ、 企画や絵本の展開から作画、文章構成まで私たちムサビ生自身が話し合いを重ねて制作しています。

・具体的にどんな絵本なのか…?

この絵本は親子が参加することで初めて出来上がる 未完成な絵本です!

絵本のいろいろな生き物や食べ物の絵の一部が欠けて、未完成になっています。
そこに親子で手を置いて絵を完成させる…ただ読むだけでなく「遊んで楽しむ」絵本です!


(*これは企画段階のイメージ図です)

読んで、遊んで、ふれあって…親子で「できた!」を感じてみませんか?

・全ページ試し読み
2020年の冬からはじまった絵本づくりは現在も制作の真っ只中です。
小さな赤ちゃんが楽しめる手あそびのモチーフ出しから、実際にアクションできる見せ方や展開、言葉選びまで、
一生懸命考えながらラフ案(おおまかな完成イメージをつかむためのもの)を描いています。
まもなくラフは最終段階。
ここでは試し読みとして製作途中のラフの一部をご紹介します!

タイトル(仮)/ぐーぱーであそぼ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
(*7月15日現在の習作レイアウト。実際の絵本の作画とは異なります)

・製本、仕様について

この作品はオンデマンド絵本(1冊ずつの受注生産)でお届けします。

ハードカバー上製本(カバーなし)
ページ/24P、11見開き
サイズ/幅186×高186ミリの正方形
対象/赤ちゃんから



たくさんの応援をいただけると、オンデマンド絵本からオフセット印刷に切り替えて絵本をつくることができ、より製本のクオリティを上げられる可能性があります!

オフセット印刷では、エンブックスが実際に書店流通している赤ちゃん絵本と同じ仕様になり、中ミシン綴じによる頑丈な仕上がり、紙の質感向上が期待できます。

また、カバーや帯といった付加価値をつけることもできます。

ぜひたくさんのご支援をよろしくお願いいたします!



・絵本の編集・印刷・郵送費にあてられます

・その他リターン費用、手数料にあてられます


2021年1月 プロジェクト始動
絵本の企画・展開案検討
4月 作画審査・担当者決定
5月末 ラフのやりとり・文の推敲
6月1日 クラウドファンディング開始
7月末 クラウドファンディング終了
8月末 原画が完成

年内完成予定(2022年1月から順次発送予定)


私達ムサビ生自身が企画、運営する様々なリターンを用意しています!

※リターンの画像はイメージです。これから絵本の制作が進むにつれてデザインも変更・決定され、クオリティも上がっていきます!

1、“親子でスキンシップしたくなる“絵本

・絵本1冊(送料無料)

ハードカバー上製本(カバーなし)
ページ/24P、11見開き
サイズ/幅186×高186ミリの正方形
対象/赤ちゃんから


2、学生メンバーの寄せ書き入り絵本

・絵本1冊 ※寄せ書き入り (送料無料)

出来上がった絵本にプロジェクトに参加するムサビ生が心から、感謝の思いを込めてメッセージを書かせていただきます!


3、奥付に名前を載せませんか?

・絵本1冊(送料無料)

ただただムサビ生の活動を応援したい!絵本作りを支援したい!と思っていただける方向けのプランです。

絵本の奥付部分にご協力者様としてお名前を掲載させていただきます。


4、絵本+読み聞かせセット

・絵本1冊(送料無料)
「“親子でスキンシップしたくなる”絵本」とムサビ学生メンバーによるオンライン絵本読み聞かせ会のセットです。

Zoomアプリ(無料)を使用します。スマホでも参加可能(パソコン、タブレット推奨)

*読み聞かせ会の詳細
開催時期:2022年1月頃
・複数ある予定日の中から参加可能な日をお選びいただけます。
(予定日全て参加不可の場合には個別に対応させていただきますのでご安心ください。)

内容:本プロジェクトで制作した絵本+エンブックスの絵本2〜3冊の読み聞かせ
対象(目安):未就学児のお子さんと親御さん
時間:約30分


5、ポストカード5枚セット

・ポストカード5枚(送料無料)

絵本のイラストを使ったポストカードです。(全5種、各種1枚ずつ)
※画像はあくまでイメージであり、実際には絵本に登場するいろいろな生き物や食べ物がポストカードになります!



6、ステッカーセット

・ステッカー6枚(送料無料)

絵本のイラストを使ったステッカー(大1枚、中2枚、小3枚)のセットです。
※画像はあくまでイメージであり、実際には絵本に登場するいろいろな生き物や食べ物がステッカーになります!



7、SNSアイコン描きます!(かわいい系)

・アイコン1点(画像データ)

支援者様に写真を送っていただき、美大生がその写真をもとにあなたの似顔絵アイコンはもちろん、好きな動物や思い入れのあるものなど、あなたのために描かせていただきます!

*描いて欲しいものの他に使って欲しい色などもご相談いただけます。

※支援者様とのやり取りにはBUNCA内のメッセージ機能を使用します。

・画像データでのお渡しとなります。
・かわいい系のイラストが好みの方はこちら!(以下サンプルをご参考にしてください。)





8、SNSアイコン描きます!(個性派系)

・アイコン1点(画像データ)

支援者様に写真を送っていただき、美大生がその写真をもとにあなたの似顔絵アイコンはもちろん、好きな動物や思い入れのあるものなど、あなたのために描かせていただきます!

*描いて欲しいものの他に使って欲しい色などもご相談いただけます。

※支援者様とのやり取りにはBUNCA内のメッセージ機能を使用します。

・画像データでのお渡しとなります。
・ちょっと個性的なイラストが好みの方はこちら!(以下のサンプルをご参考にしてください。)





9、SNSアイコン描きます!(シンプル系)

・アイコン1点(画像データ)

支援者様に写真を送っていただき、美大生がその写真をもとにあなたの似顔絵アイコンはもちろん、好きな動物や思い入れのあるものなど、あなたのために描かせていただきます!

*描いて欲しいものの他に使って欲しい色などもご相談いただけます。

※支援者様とのやり取りにはBUNCA内のメッセージ機能を使用します。

・画像データでのお渡しとなります。
・シンプルなイラストが好みの方はこちら!(以下のサンプルをご参考にしてください。)





10、美大生が似顔絵描きます!

・似顔絵(額入り)1枚(送料無料)

支援者様に写真を送っていただき、その写真をもとにムサビ生が似顔絵を描き、額に入れて発送いたします!

・1つの似顔絵につき2名まで可能です。
例えば…「夫婦で記念に!」「娘2人を描いて欲しい。」「ペットと一緒に…」など
(その他のご希望もお気軽にご相談ください。)

・作家はおまかせ(指名不可)となっております。どんな似顔絵になるかはお楽しみ!

※支援者様とのやり取りにはBUNCA内のメッセージ機能を使用します。



11、お名前シール作ります!

・お名前シール2シート

絵本のイラストを使用したお名前シールを作ります!
※画像はあくまでイメージであり、実際には絵本に登場するいろいろな生き物や食べ物がデザインされたおなまえシールになります。

※お申し込み時、備考欄へシールにしてほしいお名前をご記入ください。
記入していただいた表記のままシールを作成しますので、表記の仕方(ひらがな・漢字)にお間違えのないようご注意ください。


12、お絵描き教室(小学生以下向け)

絵描きのたまごでもある現役美大生が、おうちにある物で親子が楽しめるようなオンラインお絵描き教室を開催します!
zoomアプリ(無料)を使用します。パソコン、タブレット推奨(スマホでも参加可能)

対象者(目安):幼稚園〜小学生程度のお子さんと親御さん

使用する道具・材料はご自宅にあるような物で参加できますのでご安心ください。(詳細はプロジェクト終了後個別にご連絡させていただきます。)

開催時期:2021年8月頃
具体的な開催日時はプロジェクト終了後、BUNCA内のメッセージ機能にてご希望日をお伺いさせていただき調整させていただきます。
時間:約1時間


13、美大生による講評&相談会(中学生以上向け)

オンライン講評&相談会に参加できます。
zoomアプリ(無料)を使用します。スマホでも参加可能。

対象者:中学生以上(美大志望者か否かは問いません。)

内容:現役美大生があなたの絵にリアルタイムでアドバイスをします!
・事前に描いてきていただいた作品や普段の作品(イラストや立体作品などもOK)にムサビ学生メンバーが直接コメントさせていただきます。
・その他、美大生に聞きたいことがあればお答えします!

開催時期:2021年8月頃
具体的な開催日時はプロジェクト終了後、BUNCA内のメッセージ機能にてご希望日をお伺いさせていただき調整させていただきます。
時間:約1時間



私たちムサビ絵本プロジェクトのメンバーは、
1人でも多くの方にこの絵本を届けたい!という想いを胸にチーム一丸となって取り組んでいます。

このチームでの制作は初めてのことですが、みんな普段から制作活動に真摯に、純粋に向き合っているメンバーばかりなんです!

またこのプロジェクトを成功させるべく、多くの社会人の方にご協力を頂いています。

私達学生に出来ることは、ご協力いただいている方々、そして何よりもプロジェクトを支援してくださる方々に満足していただけるよう、精一杯このプロジェクトを進めていくことだと考えています。

まだまだ制作は進行中ですが、絵本はこれからどんどん進化していきます。

ぜひ絵本ができていく経過を私たちと一緒に楽しみながら見守っていただけると嬉しいです!


ムサビ生の技能と意欲が詰まったこの絵本づくり、どうか応援をよろしくお願いします!


企画班のreiです。今回は絵本の企画をどのように練っていったのか、ということについて書きたいと思います!

企画案を考えるとき、気をつけていたのは以下の3つの点です。

・プロジェクト全体のテーマと目的を常に保つこと
・絵本を届ける相手と、彼らがどのように本と触れ合うのか考える
・一周アイデア出しが終わったら情報の整理整頓を行う


まず1つ目ですが、今回の絵本プロジェクトで最初から決めてあったことは、「赤ちゃん絵本」であること、そして「親子のスキンシップを促す」ことです。

つまり、届ける相手は0〜2歳の赤ちゃんとその親、そして目的は親子が触れ合いながら絵本を楽しめることです。これを常に念頭におき、振り返ることができるようにすることが必要でした。提出した案には書いていないのもありますが、アイデアを出す段階では目標と届ける相手を明記するように心がけています。



最初の企画案では、まずこの相手を知ることが必要だと考えて、リサーチしました。0〜2歳の子供はどのようなモチーフを理解できるのか、好むのか。そして身体的にはどのような動きができるのか。この結果をふまえて、アイデア出しにかかりました。


〜後編に続く〜

お知らせ12


また例えばモチーフ案では、生き物や自然、子供が日常的に接するモノを中心に考えていきました。小さな子供でもできるグーとパーを使って絵を完成させる、ということはすでにメンバー全員で決めていたので、この二点をふまえてモチーフを考えていきました。

どの段階の企画案も、アイデアを出し終わった時点で情報を整理しています。第1企画案は、
①考えたこと・考慮ポイント
②赤ちゃん絵本に多く見られるモチーフとその特徴や共通点
③手を使った遊び、で考えられるもの

という3つの部分に分けてまとめています。モチーフ案では、グーとパーでそれぞれ考えたモチーフを食べ物・動物・物とカテゴリ化して、わかりやすくしました。

あくまでも私自身が使っていた思考プロセスですが、テーマを常に考えること、届ける相手のことを考えること、情報の整理をすることはこのプロジェクトに限らず重要なポイントだと思っています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。引き続き私たちの「絵本プロジェクト」をよろしくお願いします!

お知らせ13


今回は顔合わせ/ミーティング編です!

絵本づくりといっても、すぐに絵を描ける!文章を書ける!というわけではなく、作業に入る前にまず出版社の方と絵本の内容について繰り返し話し合います。

また、今回のプロジェクトの特徴でもある、
・複数の学生がひとつの絵本を作る
・クラウドファンディングで資金集めをする

ことについても、ここで話し合っていました。

全体で行ったミーティングは全4回。どんなことが話し合われていたのか、一緒に見ていきましょう!

2/4 第1回 キックオフミーティング
この日は、この企画の主催である菊本先生・メンバー・出版社のエンブックスさん・BUNCAさんとはじめての顔合わせでした。
ミーティング前半でBUNCAさんからクラウドファンディングについてご説明があり、後半では学生が考えた絵本のアイデアについてエンブックスさんに講評していただきました。

採用されなかったアイデアも本当に面白いものばかりでした!今回はアイデアの一部をご紹介します。


そして、クラウドファンディングで応援してくださるみなさんへのリターンについても、ここで募集をかけていきます!

〜中編へ続く〜

お知らせ14

2/19 第2回ミーティング

この日はまず、絵本の構成を確定させていきました!
採用されたアイデアをもとに、どういうリズムで絵本が進んでいくのかを決めていきます。
実は絵本の構成には、いくつかパターンがあるということを、みなさんはご存知でしょうか?



今回私たちが作っていく絵本は1,2,1,2,…というリズムで進んでいくのですが、世の中の絵本というのはこういった構成になっているものがとっても多いです。ぜひお家にある絵本・本屋さんの絵本をみて、どんなリズムで構成されているか見てみてくださいね。
前回のミーティングで募集をかけたリターン案についても、ここで絞り込んでいきます。

ミーティング終了後は、次のミーティングに向けて、絵本に出てくるモチーフのアイデア出しを行います!
また、ここからは各リターンの担当チームに分かれて、準備を進めていきます。(詳しくは次回以降お話していきます!)

〜後編へ続く〜

お知らせ16

前回に引き続きミーティングの様子をお伝えしていきます!

3/3 第3回ミーティング

このミーティングで、ついに絵本のおおまかな輪郭が固まっていきます。
前回ミーティング時に学生から寄せてもらったモチーフの中からいいものをピックアップし、さらに話し合いで絞り込んでいきました。

それぞれからでた面白いアイデアを、ひとつの絵本に集約するこの贅沢っぷり。
そしてこの日決まったモチーフのなかから、ひとつが作画選考の課題として出題されました。作画の担当を希望するメンバーが次回までに絵を描いて提出します。

3/18 第4回ミーティング

これからついに、作画担当が決定します。
ドキドキ…ドキドキ……

それから絵本の見せ方についてもいくつか意見が出たのですが
なんと、もう一人作画担当を募集することに!

決定した一人も含めて、再度作画担当の選考を行うことになったのでした…!

いよいよ絵本づくりの基礎ができてきたところで、今回はここまでといたします!気になる作画選考のゆくえについては、次回の記事でまたお話しいたします。

次回はこの絵本プロジェクト内のチーム・役割についてお話していきたいと思います!絵本を作るにあたっての作業の種類・クラウドファンディング運営についても詳しくお話していきますので、次回もぜひチェックしてみてくださいね!

お知らせ19


先日活動拠点の武蔵野美術大学がある、東京都小平市の様々な場所にポスターやチラシをお渡しすることが出来ました!

私たちの活動についてもっと多くの人に知ってもらうためには何ができるのか、それを考えている時にあるメンバーが、

「小平市の幼稚園とか地域センターにポスターを貼ってもらったり、チラシを置いてもらえないかな」と提案してくれました。

それからまず、クラウドファンディングチームにこの案を共有するとチームメンバーが、問い合わせ先をピックアップして一覧にまとめてくれました!

その表をプロジェクトメンバー全員に共有・分担して、みんなで各幼稚園や市役所などに依頼の電話をしていきます。

私も「断られちゃうかな…でも当たって砕けろ!」と思いながら小平市内のとある幼稚園に電話したところ、はじめは私たちの活動について伝えるのに難しさを感じましたがチラシを置いてもらえることになりました!
小さな幼稚園だったので数こそ少ないですが、チラシを届けに行った日には園長先生にエールをいただくこともでき、とても嬉しかったです!

その他にも小平市内の地域センターや公民館に全部で約150枚配布させていただいたり、中には100名以上の園児全員に配布してくださるという幼稚園もありました!

もちろん様々な事情で断られてしまった場所もありますが、諦めずに今後も広報活動を頑張っていきます!

※もし今後もチラシの配布やポスターの掲示をしていただける方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
(私たちが直接お届けできる範囲でしたら印刷したものをお渡しすることも可能です。)

<連絡先>
・メール mau.ehon@gmail.com
公式Twitter (@mau_ehonproject)のDMにて

お知らせ20


こんにちは、プロジェクトリーダーのけいです。

本日のムサビ絵本プロジェクト活動報告では、私たちムサビ生が絵本を作っていく・また、このクラウドファンディングを運営するにあたってどんな役割分担で進めているのかをご紹介いたします!

リーダー
私の役割がこれです。この絵本プロジェクト全体の進行・また主にエンブックスさんや菊本先生とのやり取りを行っています。

クラファンチーム
主にクラウドファンディングの運営・このプロジェクトの広報・BUNCAさんとのやり取りを行ってもらっています。
前々回の活動報告でお話ししたとおり、ポスター・チラシ配りもこのチームが積極的に動いてくれました。

絵本製作チーム
作画担当
今回作る絵本にはなんと作画担当が7人もいるのです!私もその中の一人ですが、ここまで2週間おきくらいにラフ・習作の制作を行ってきました。

本文担当
今回本文を担当しているメンバーは2人。2人で協力して、絵本の文章を作ってくれています。

絵本製作チームの詳しい活動内容は、後日追って記事にいたします!わかりやすく「絵本を作っているなぁ」と感じる部分ですので、お楽しみに!

上記の役割分担と並行して、全メンバーの割り振られたのが「リターン準備」チームです。
ひとり2、3チームをかけもちしていて、各リターンはそれぞれ5~9人のメンバーで準備をしています。

次回の活動報告は、このリターンの準備についてお話ししていきます!

お知らせ21


こんにちは。
前回予告したとおり、今回・次回の活動報告では、 リターンの準備についてお話ししていきます!

絵本チーム
このプロジェクトの幹になる絵本をみなさんにお届けするチームです!
絵本が完成してからの発送作業などを主に行います。

寄せ書き入り絵本チーム
みんなからの寄せ書きを集めたり、それを編纂するチームです。

奥付に名前載せませんか?チーム
支援者様とのやり取り・奥付に名前を載せる作業を行うチームです!

ステッカーチーム
ステッカーを作って支援者様にお届けするチームです!
これまで、印刷や発送方法を調べるなどの作業を行ってきました。

ポストカードチーム
これまで、「5枚セット」という形態を決めたり、原価や梱包料などの費用を計算していきました。
絵本の作画が仕上がったら絵柄を印刷し、発送します。

SNSアイコンチーム
支援者様とやり取りし、アイコンを制作してお渡しするチームです!
これまでに、アイコンを描くことができるメンバーの募集・制作するアイコンの上限を決めました。


今回はここまで!次回は後編です!

お知らせ22

こんにちは、今回はリターンの準備後編です!

おなまえシールチーム
おなまえシールチームは、製作方法の調査をしっかり行いました!
名前ごとに違うシートを印刷する「おなまえシール」だからこそ、一部ずつの発注が可能・フレームシールを作ることができる、などの条件で業者さんや、かかる費用を調べていきました。

似顔絵チーム
このチームでは、似顔絵を描ける人の募集と描く枚数・人数の調整、また梱包方法や発送方法を決めていきました。

読み聞かせチーム
読み聞かせチームは、読み聞かせ会の内容について話し合いました。
また、一回あたりの時間・支援者様との日程調整についても決めていきました。

お絵かき教室チーム
このリターンはオンラインで行います。画材は何を使うか・親子でお互いの顔を描きあったら素敵かも…!というように、オンラインだからこそどんなイベントなら楽しんでもらえるか、ということをたくさん考えました!

相談会チーム
このチームではクラウドファンディング後に支援者様との日程調整をして相談会を行います!
これまでの期間では、イベント内容や対象年齢を決めていきました。

これまで動いてきたチームはこのとおりです!
絵本プロジェクト参加時に全員「このプロジェクトで何を担当したいか」という希望を出しているのですが、装丁など、これから絵本製作が進んでいくにつれて増えていく担当個所もあるのでお楽しみに!

次回の活動報告は 「絵本製作チームでの活動について」です!

お知らせ23

こんにちは、ムサビ絵本プロジェクトチームリーダーのけいです。 
 
絵本全ページのイメージ(=習作)をメインページにて公開しました!
(このページの、『このプロジェクトの説明』の本文中にて公開していますのでぜひご覧ください)

ところで『習作』ってなに?と思われる方も多いと思います。聞きなじみのない言葉ですよね。 
 
『習作』とは、絵本に載る本番の作画をする前に、 
「色はこれでいいかな?」 
「構図はこれできれいかな?」 

といった確認をするための絵のことです。(本番の用紙とは別の紙でもう一枚描きます) 

今回の絵本は複数のメンバーが作画を担当するので、上記に加えて「全員の画材を合わせるかどうか」「全体を通しての見た目はいいか」というようなことも習作を描くことで確認しています。 
 
絵画作品を作るときにも、本番の絵を描く前に別のキャンバスや紙などに習作を描いて色味や構図の確認をしていることが多いんですよ。 
 
モノクロで描いていたラフとは違い、色が入った状態での見え方を確認する習作ですから、この段階ですでに完成系にだいぶ近い見え方をしています。 
また、今回画像を差し替えたことで全ページの公開となっておりますので、私たちがどんな絵本を作っているのか、かなり具体的に見ていただけるのではないでしょうか! 

後編に続く→
(後編では習作と、その前段階である以前までプロジェクトページで公開していたラフを見ることができます)

お知らせ29

習作はこちら








以前までのラフ





お知らせ30

このプロジェクトのリターン

3,500円を応援する
“親子でスキンシップしたくなる“絵本
・絵本1冊(送料無料)

ハードカバー上製本(カバーなし)
ページ/24P、11見開き
サイズ/幅186×高186ミリの正方形
対象/赤ちゃんから
在庫無制限
支援額:3,500円
現在の支援者:27人
リターンのお届け:2022年01月下旬
4,000円を応援する
学生メンバーの寄せ書き入り絵本
・絵本1冊 ※寄せ書き入り(送料無料)

出来上がった絵本にプロジェクトに参加するムサビ生が心から、感謝の思いを込めてメッセージを書かせていただきます!
完売しました。
支援額:4,000円
現在の支援者:15人
リターンのお届け:2022年01月下旬
30,000円を応援する
奥付に名前を載せませんか?
・絵本1冊(送料無料)

ただただムサビ生の活動を応援したい!絵本作りを支援したい!と思っていただける方向けのプランです。

絵本の奥付部分にご協力者様としてお名前を掲載させていただきます。
在庫無制限
支援額:30,000円
現在の支援者:2人
リターンのお届け:2022年01月下旬
4,500円を応援する
絵本+読み聞かせセット
・絵本1冊(送料無料)
「“親子でスキンシップしたくなる”絵本」とムサビ学生メンバーによるオンライン絵本読み聞かせ会のセットです。

Zoomアプリ(無料)を使用します。スマホでも参加可能(パソコン、タブレット推奨)

*読み聞かせ会の詳細
開催時期:2022年1月頃
・複数ある予定日の中から参加可能な日をお選びいただけます。
(予定日全て参加不可の場合には個別に対応させていただきますのでご安心ください。)

内容:本プロジェクトで制作した絵本+エンブックスの絵本2〜3冊の読み聞かせ
対象(目安):未就学児のお子さんと親御さん
時間:約30分
残り19人
支援額:4,500円
現在の支援者:1人
リターンのお届け:2022年01月下旬
1,000円を応援する
ポストカード5枚セット
・ポストカード5枚(送料無料)

絵本のイラストを使ったポストカードです。(全5種、各種1枚ずつ)

※画像はあくまでイメージであり、実際には絵本に登場するいろいろな生き物や食べ物がポストカードになります!
在庫無制限
支援額:1,000円
現在の支援者:4人
リターンのお届け:2021年09月上旬
800円を応援する
ステッカーセット
・ステッカー6枚(送料無料)

絵本のイラストを使ったステッカー(大1枚、中2枚、小3枚)のセットです。

※画像はあくまでイメージであり、実際には絵本に登場するいろいろな生き物や食べ物がポストカードになります!
在庫無制限
支援額:800円
現在の支援者:5人
リターンのお届け:2021年09月上旬
5,000円を応援する
SNSアイコン描きます!(かわいい系)
・アイコン1点(画像データでのお渡し)

支援者様に写真を送っていただき、美大生がその写真をもとにあなたの似顔絵アイコンはもちろん、好きな動物や思い入れのあるものなど、あなたのために描かせていただきます!
(描いて欲しいものの他に使って欲しい色などもご相談いただけます。)

・かわいい系のイラストが好みの方向け

参考に本文の「リターンのご紹介」内にサンプル画像がございますのでぜひ合わせてご覧ください。

※支援者様とのやり取りにはBUNCA内のメッセージ機能を使用します。
残り4人
支援額:5,000円
現在の支援者:1人
リターンのお届け:2021年09月上旬
5,000円を応援する
SNSアイコン描きます!(個性派系)
・アイコン1点(画像データでのお渡し)

支援者様に写真を送っていただき、美大生がその写真をもとにあなたの似顔絵アイコンはもちろん、好きな動物や思い入れのあるものなど、あなたのために描かせていただきます!
(描いて欲しいものの他に使って欲しい色などもご相談いただけます。)

・ちょっと個性的なイラストが好みの方向け

参考に本文の「リターンのご紹介」内にサンプル画像がございますのでぜひ合わせてご覧ください。

※支援者様とのやり取りにはBUNCA内のメッセージ機能を使用します。
残り5人
支援額:5,000円
現在の支援者:0人
リターンのお届け:2021年09月上旬
5,000円を応援する
SNSアイコン描きます!(シンプル系)
・アイコン1点(画像データでのお渡し)

支援者様に写真を送っていただき、美大生がその写真をもとにあなたの似顔絵アイコンはもちろん、好きな動物や思い入れのあるものなど、あなたのために描かせていただきます!
(描いて欲しいものの他に使って欲しい色などもご相談いただけます。)

・シンプルなイラストが好みの方向け

参考に本文の「リターンのご紹介」内にサンプル画像がございますのでぜひ合わせてご覧ください。

※支援者様とのやり取りにはBUNCA内のメッセージ機能を使用します。
残り2人
支援額:5,000円
現在の支援者:3人
リターンのお届け:2021年09月上旬
20,000円を応援する
美大生が似顔絵描きます!
・似顔絵(額入り)1枚(送料無料)

支援者様に写真を送っていただき、その写真をもとにムサビ生が似顔絵を描き、額に入れて発送いたします!

・1つの似顔絵につき2名まで可能です。
例えば…「夫婦で記念に!」「娘2人を描いて欲しい。」「ペットと一緒に…」など
(その他のご希望もお気軽にご相談ください。)

・作家はおまかせ(指名不可)となっております。

※支援者様とのやり取りにはBUNCA内のメッセージ機能を使用します。
残り10人
支援額:20,000円
現在の支援者:0人
リターンのお届け:2021年09月上旬
1,200円を応援する
お名前シール作ります!
・お名前シール2シート

絵本のイラストを使用したお名前シールを作ります!

※お申し込み時、備考欄へシールにしてほしいお名前をご記入ください。
※記入していただいた表記のままシールを作成しますので、表記の仕方(ひらがな・漢字)にお間違えのないようご注意ください。
残り60人
支援額:1,200円
現在の支援者:0人
リターンのお届け:2021年09月上旬
3,000円を応援する
お絵描き教室(小学生以下向け)
絵描きのたまごでもある現役美大生が、おうちにある物で親子が楽しめるようなオンラインお絵描き教室を開催します!
zoomアプリ(無料)を使用します。パソコン、タブレット推奨(スマホでも参加可能)

対象者(目安):幼稚園〜小学生程度のお子さんと親御さん

使用する道具・材料はご自宅にあるような物で参加できますのでご安心ください。
(詳細はプロジェクト終了後個別にご連絡させていただきます。)

開催時期:2021年8月頃
具体的な開催日時はプロジェクト終了後、BUNCA内のメッセージ機能にてご希望日をお伺いさせていただき調整させていただきます。
時間:約1時間
残り3人
支援額:3,000円
現在の支援者:2人
リターンのお届け:2021年08月上旬
3,000円を応援する
美大生による講評&相談会(中学生以上向け)
オンライン講評&相談会に参加できます。
zoomアプリ(無料)を使用します。スマホでも参加可能。

対象者:中学生以上(美大志望者か否かは問いません。)

内容:現役美大生があなたの絵にリアルタイムでアドバイスをします!
・事前に描いてきていただいた作品や普段の作品(イラストや立体作品などもOK)にムサビ学生メンバーが直接コメントさせていただきます。
・その他、美大生に聞きたいことがあればお答えします!

開催時期:2021年8月頃
具体的な開催日時はプロジェクト終了後、BUNCA内のメッセージ機能にてご希望日をお伺いさせていただき調整させていただきます。
時間:約1時間
残り3人
支援額:3,000円
現在の支援者:0人
リターンのお届け:2021年08月上旬
お勧めプロジェクト
New
  • 現在42,000円
  • 支援者6人
  • 残り26日
New
  • 現在264,000円
  • 支援者44人
  • 残り26日
New
  • 現在35,500円
  • 支援者14人
  • 残り終了
期間終了したプロジェクト
New
  • 現在124,500円
  • 支援者27人
  • 残り終了
New
  • 現在3,359,227円
  • 支援者351人
  • 残り終了